言いにくい悩みを抱えているなら

男性ならではの性器のお悩みはなかなか相談しづらいものですよね。しかし、男性スタッフのみの自由診療を行っている泌尿器科なら安心して相談できますよ。ここでは、泌尿器科の素朴な疑問や自由診療で可能な治療についてまとめています。

泌尿器科で自由診療の素朴な疑問!

泌尿器科って直接行けばいいの?

予約をするとスムーズです。クリニックによってはメールや電話での問い合わせや予約が可能です。恥ずかしいという方や抵抗があるという方は特にメール相談等を利用するといいですよ。匿名でも問い合わせが可能なところもあります。

女性の看護師がいたら嫌なんだけど、大丈夫?

恥ずかしいという方が多くいるので男性スタッフのみとしている医院があります。ホームページ等で確認してみると良いですよ。

当日に手術可能?

カウンセリングで納得できれば当日に手術可能な場合もあります。当日に手術希望の場合は事前に伝えておく方が安心です。

泌尿器科の自由診療ー亀頭増大とはー

グッドポーズ

亀頭部の見た目や硬さが気になる方の治療です。薬剤を注入する治療方法で、薬剤にも様々な種類があります。費用は6万円ほどから、半永久的に持続するものでは14万円ほどで可能です。旅行や温泉で他人の目が気になって悩んでいる人や将来の介護の時の為にと治療を検討する人もいます。治療は短時間で終わることがほとんどでシャワーも当日から浴びられます。

長茎手術

下半身

見た目を長くしたいという人の為の治療です。現在の長さから4cm以上の延長ができます。手術が必要ですが1時間以内の短時間で済んでしまいます。太ってきたことにより以前より短く見えることが理由で手術を決断することが多いようです。手術方法によりかかる費用は変わりますが、10万円~50万円程度が相場です。また、切らない手術をしてくれる医院もありますので、傷跡が気になるという人は相談してみましょう。

泌尿器科以外の診療を受け付けている医院もある

悩む男性

男性ならではの相談に乗ってくれる自由診療の泌尿器科では、より悩みに寄り添うために形成外科なども併設し、泌尿器科以外の診療を受け付けている医院もあります。例えば男性が相談しにくい悩みとしてワキガや多汗症が挙げられます。ワキガの原因は汗が細菌で分解された時のニオイです。汗の分泌量が多いことを多汗症といい、その汗が人と比べて気になるという場合にワキガといいます。ワキガは明確な定義がないので、家族や自分で気になって相談する場合が多いです。ボトックス注射で徐々に減らす方法とキュレット法という原因自体を取り除く方法があります。費用はボトックス注射の場合は1回ごとで費用がかかり、10万円程度です。キュレット法の手術の場合は50万円程度の費用を考えておきましょう。

他にも男性の悩みに寄り添った治療がある

筋肉質な男性

自由診療の泌尿器科では他にも男性の悩みに寄り添った治療が提供されています。包茎手術はもちろん、早漏の治療やシリコンボール挿入、パイプカット等もできますので、お悩みに合わせた泌尿器科を選ぶようにしましょう。

ティアラクリニック

包茎はランキング口コミサイトで優秀なクリニックを探しましょう。恥ずかしい思いとはおさらばです!
包茎手術の口コミを参考にしちゃおう|包茎口コミ.com